セラピスト

*セラピスト*
セラピスト
Therapist

​プロフィール

0112_original.jpg

ひらさわ かおり

ココ*カラ*リセット 代表

元SEセラピスト

資格:
メディカルトレーナー
リラクゼーションセラピスト
東洋式リフレクソロジスト
レイキヒーラー
チャイルドボディセラピストインストラクター

整体、カイロプラクティック、足裏リフレクソロジー、アロマトリートメント、ヒーリング、コーチングを融合し、心と体を同時にケアする、新しいリラクゼーションサロンを運営している。

高専・大学時代に、医用工学・人間工学を学び、人体の構造やメカニズムの知識を得る。

骨の位置・角度と筋肉の働き方をちょっと意識するだけで、

疲労度や作業にかかる時間が劇的に変化することに興味を持つ。

日常生活の中で、皿洗いや洗濯物畳みなどの家事をしながら、作業がより快適になる姿勢・動作・手順を、日々追究し続けている。

その結果を活かして、日常生活がより快適になる姿勢や動作、作業効率化のアドバイスを行っている。

パソコン作業時の体と心の疲労には、特に詳しい。

大学時代は、3年間、パソコンの操作性と目の疲労(VDT疲労)を研究。

社会人の13年間は、システムエンジニアとして、1日10時間以上パソコンに向かいっぱなし、常に納期と品質に追われるピリピリした作業環境でのハードワークを経験。

肩こり、腰痛、腹痛、頭痛、眼精疲労、生理不順、病院へ行っても原因がわからない不調、人間関係疲れ、創造性・自発性の低下…など、体や心の不調を、身を持って体験。

ボロボロな自分を守るため、整体のスクールへ通い、療術の手技を習得。

そこに、趣味である、ヨガ、ピラティス、エクササイズ、ストレッチ、筋トレを融合した、オリジナルのセルフケア法を編み出す。

自らの心身をセルフメンテナンスして、乗り越えてきた。

このセルフケア法を取り入れた人からは、

「首の痛みが取れて、回るようになった!」(40代主婦)

「お腹周りも引き締まった!」(40代主婦)

「生理痛が軽くなった!」(30代システムエンジニア)

システムエンジニア女子に限らず、幅広い女性から支持されている。

前職の経験を活かして、お客様のパソコン関係のお悩みにも対応している、異色のセラピスト。

令和元年10月、台風19号の影響による水害で大規模半壊の被害に遭う。

たくさんの方々の暖かいご支援のおかげで、無事復活を果たす。

その恩返しとして、地域復興、被災経験の発信、慈善団体の活動など、社会のため、地球のための活動に積極的に関わっている。

2児の母(11歳、6歳)